スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴシック冒険記:第七話 今まで何やってたんだっけw

この記事は「エルミナージュ・ゴシック」のネタバレを含むので、閲覧の際はご注意ください。

PSO2はしばらく休止ということで(巫女服だけはチェックしたけど!)、久しぶりのエルミナージュの更新です!

前回の記事はこちら

発売日に購入して1ヶ月ほどプレイしてたけど、それからすっかり放置状態でした。
同時に複数のゲームを進められない性格なもんで・・
おかげで、どこまで進んでたかとか、何をしていたのかほとんど思い出せないw
取り溜めていたSSを手がかりにひとまず更新再開していきます~。

自分のプレイスタイルをもう一度確認してみよう。

・ノーリセットプレイ(何があっても)
・攻略情報を見ない

今まで何の前情報もなくプレイしてきたけど、Amazonの評価くらいなら・・
って思ってチラッと覗いちゃいました。

そしたら案の定(?)、評価は全体的によくないみたいだ。
理由は難易度の理不尽さ、不親切さ、雰囲気の暗さ、シナリオのつまらなさとかが多いかな?

マゾゲーのほうがやりがいを感じられるので、むしろ自分にとっては期待が膨らんで楽しみだな~。





ヤプ・ゴトス大樹を攻略し、次なる目的地へと向かうバード一行。

バード『・・で、俺たちはどこに向かってるんだっけ?』

サテライト『もう忘れちゃいました。3ヶ月も放置してましたから。』

カナリヤ『丁度いいね。アタシはそれなりに楽しめたし、もうシリーズ終了でいいんじゃない?』

SNOW『諦めるな・・SSを頼りに記憶を探ってみろ・・』

今までのスクリーンショットを確認してみて、やっと記憶が戻ってきました。
しばらくは急ぎ足で取り貯めていた分を放出して以降と思います。


バード『・・よし、思い出したぞ!まずは今までの経緯を振り返ってみるか』

~あらすじ~

イシュマグの城下町で冒険者デビューを果たした6人。(キャラ紹介はこちら
彼らは魔物の調査を行うべくイシュマグ洞窟に向かった。
調査の結果、洞窟はデザポーリア坑道と繋がっていたという事が明らかになる。

王の命を受けて坑道に向かうが、その扉は硬く閉ざされていた。
理由はわからないが、鍵を管理している老人はグアテラ鍾乳洞へと遁走してしまったらしい。
鍾乳洞の奥の隠し部屋で、老人を見つけた。彼はしぶしぶ鍵を渡す事を了承するが、
条件としてうまいものを持ってきてほしいと言う。

6人はヤプ・ゴトス大樹に赴き、元凶となった強大な魔物を撃破。
お礼に母なる大樹から「神秘の棒」というアイテムを受け取る。

ELM-G_120530_221819.png

武器としてはてんで使い物にならないが、状態異常の回復率が40%もあるのは貴重。
一種の装飾品として考えたほうがいいかもしれない。

~あらすじここまで~

サン『なるほどね。それで、その老人の言ううまいものは見つかったんだっけ?』

HAKASE『いや、見つかっとらんな。ヤプ・ゴトス大樹はくまなく探索したはずじゃが・・見落としたかの』

バード『またあのダンジョンに戻れってか?もう、そこら辺の駄菓子屋でうまそうなもんでも見つけて持って行こうぜ!』

SNOW『・・・』

サテライト『でもゲーム内の冒険者に、そんな事をする権限は無いと思いますが・・』

カナリヤ『サテライト。バカが移るからあんまり構わないほうがいいわよ』


久しぶりの冒険で、自然と会話も弾む。
胸を高鳴らせながら、6人は再び大樹へと足を踏み入れた。

~ヤプ・ゴトス大樹~

ELM-G_120531_084257.png

前回までの冒険でほとんどマップを埋めていたはずなんだけど・・
未踏地帯を探索してみると、探し物はすぐに見つかった。

ELM-G_120531_084314.png

こんな所にあった。1Fの後半。つまり他の階には行く必要も無かったってわけ。
ただ階段に向かうルートからかなり外れていて、真っ直ぐ進むと絶対に通らない場所にある。
散々全滅の危機に合いながら攻略していた苦労はなんだったのか・・
この不親切さがなんともエルミナージュらしい。

ELM-G_120530_221030.png

もう一つ、大きな収穫があった。
地下ゴブリンの地図。ゴブリン達とのイベント戦後に手に入れた戦利品だ。
この地図、なんと使っても壊れない!(低確率で壊れます)
地図の残量をそれほど気にしなくても良くなったので、長期探索も楽になった。

~グアテラ鍾乳洞~

ELM-G_120531_085228.png

老人にうまいもんを渡すと満足したらしく、快く鍵を渡してくれた。
彼は地下坑道で行われていた恐ろしい儀式について話し始めた。
イグドラ村の人々や司祭が失踪してしまったことも。
坑道に向かい、さらなる調査を進める必要がありそうだ。

~デポザーリア坑道~

坑道の鍵を開ける。

いやな感じだ。
立っているだけで、陰鬱な気持ちになりそうな・・

ELM-G_120531_205147.png

村人の遺言らしき文字が刻まれている。
ここで行われていたのはろくな儀式ではなかったのだろう。
人の白骨や、なにかの遺体が辺りに転がっている。

そんなヤバイ雰囲気とは裏腹に、意外に敵が弱いことに拍子抜けする6人。
いや、前回のヤプ・ゴトス大樹の敵が強すぎたのだ。
明らかに序盤のレベルじゃなかったし。この位のレベルが適正なのだ。

・・と油断させておいてこっそり強敵を忍ばせてくるからこのゲームはいやらしい。

ELM-G_120601_090552.png


ドナフェル。後ろのイカみたいな奴で見た目は弱そうなんだけど、
ジアカラ(雷属性単体魔法。25~50くらいのダメージ)を放ってくる。
つまり、後衛が食らうと即死です。
コイツがまとめて5体とか出てくるもんだからたまらない・・
エルミナージュは特定の仲間をかばうことが可能なので、前衛3人が後衛3人を保護。
そして博士が錬金呪文のマハマハ(確実に逃走できる)を使って逃げるしかない。

欲張って戦おうものなら、あっという間にこんな惨状に陥ってしまった。

ELM-G_120601_203117.png


たった数ターンの戦闘で5人が犠牲になり、かろうじて生き残ったサテライト。
なんとか町まで生還し、全滅は避けられたものの・・

ELM-G_120601_204030.png

残ったのは死体と灰と高額な治療費。
持ち物を売っぱらったり、他の仲間から所持金を強奪したり。
全員を生き返らせるまではかなりの時間を要する事になってしまった。

その後も潜るたびに誰かが死ぬ。
イライラしてドナフェル先生の群れの前に全滅しかける。そして破産!
そんなループを2~3回ほど繰り返して、さすがに心が折れそうになってきました。
仕方なくハトの呼鈴(固定エンカウントを無くす錬金アイテム。消耗品)を使って、
雑魚敵とのエンカウントを避けて奥へ進むことにしました・・


そして最奥。(記憶がないので、色々はしょりました(笑)

そこにはイグドラ村の神父が立っていた。
様子がおかしい。イヤな匂いがするし、人ならざる気配を漂わせている。
警戒しながら話しかけると・・
彼の柔和な顔がみるみる崩れて、強大な魔物に変貌した!

ELM-G_120602_084315.png


戦闘のほうはそれほど苦労する事もなく勝利。
相変わらずボス戦は3~4人で状態異常魔法を仕掛けて動きを止める
⇒フルボッコでどうにかなるみたいだ。

ELM-G_120602_084440.png


正気に戻った司祭。彼もこの事件の被害者の1人だったのだ。
彼の肉体は失われてしまったようだが、魂を解放することはできたらしい。
司祭は儀式で起きた生々しい出来事を語り始めた・・

彼からの情報をまとめるとこうなる。

・イグドラ村の人たちがさらわれ、魔物に変えられてしまった
・怪しげな少年がそばに居た
・少年の両親は邪教徒の疑いを掛けられて処刑された
・イグドラ教会の地下に向かって欲しい。そこに邪教徒が集まっている。

『君達の戦いはこれからだ』
そう言い残して、彼の魂は去っていってしまった。

博士『さて、どうするかね・・もはや一介の冒険者がどうにかできる問題ではないでな』

バード『やるしかないだろ。ここまで被害者が出て黙ってるわけにはいかない』

カナリヤ『やるしかないって・・アンタ、事態の重さをわかって言ってんの?』

バード『もちろん、わかってるさ・・必ず皆を助ける。この刀に誓ってな』

SNOW『刀ではなく ランス(店売り武器)だがな・・』

5人『あはははは・・』

バード『ムキー!今に見てろよッ・・って誰も聞いてねー!誰か聞けよ!ってかみんな居ないし!!待て、待ってくれ!1人にしないでくれーーッ・・』



(つづく)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カリブー

Author:カリブー
カリブーと申しますー。

2007年~2010年までPSOBBをプレイしていました。
2011年はPSUをプレイしていました。
2012年はPSO2をプレイしていましたが、現在プレイを休止中です。
2013/1/13 PSO2復帰しましたー。

2013/4/28 再びPSO2休止しましたorz


start:2007/12/16

PSO2 使用キャラ
birdtop.jpg
名前:バード
キャスト/男
ファイター41/ハンター43
sarellitetop.jpg
名前:サテライト
ニューマン/女
フォース47/テクター28
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
FC2カウンター
PSO2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。