スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴシック冒険記:第10話 全滅より怖いもの・・

この記事は「エルミナージュ・ゴシック」のネタバレを含むので、閲覧の際はご注意ください。

ゴシックの冒険記もこれで10回目となりました。
だんだん書くのがめんどうになっちゃっていい加減な感じになりつつありますが・・
自己満足ではじめた日記なので最後まで続けていくよ~。

そして今回の日記で、やっと現在の進行に追いつきます。
プレイ時間はちょうど40時間を突破したところで、物語も終盤に入ったかなといった所。

この辺になるとキャラも強くなってきて、楽になってくると思ってたんだけどね。
それ以上に凶悪な敵が出てくるもんだから全然楽にならない^^;
ダンジョンRPGってジャンル自体が人を選ぶもんだけど、
その中でもこのゲームは特に人を選ぶゲームだなーと実感してます。
たまにはこういうゲームもいいけど、ずっとプレイしてると疲れちゃうかもしれないね。


では、マゾゲーの続きをお楽しみ下さい(ぇ





~イシュマグ城~

イグドラ教会地下での出来事を報告する。
もうすぐ邪神が復活する・・最期に現われた不気味な影が残した言葉だ。
それを聞いた王様の血相が変わる。ただちに緊急会議が行われることになった。

国中から賢者が集められた。
協議の結果、あの影の正体は・・

ELM-G_120613_202915.png

ウルム・ザキールという者だと言う事がわかった。
ザキールはかつて大いなる神々に仕える神官として、地方の教会を治めていた。

だが、彼の正体はサイクラノスという邪神を信奉する闇の神官だったのだ。
信者を扇動し、邪神を復活させて王国を転覆させるのが目的だった。
ザキールの企みが発覚すると、激怒した国王は彼の処刑を命じた。

ELM-G_120613_203010.png

イグドラ村の異変、魔物の増加、神父や少年、邪神の復活。
全ての元凶はウルム・ザキールだったのだ。
彼は何らかの形で現世に蘇り、今度こそ邪神復活の儀式を完遂させんとしている。

バード『なるほど。とにかく、そのザキールって奴をぶっ飛ばせばいいんだな』

カナリヤ『・・まあブッ飛ばされるのはこっちのほうだと思うけどね』

サテライト『彼の所有していた館に魔物たちが集まっているようです』

HAKASE『そこがヤツの根拠地じゃ。』


~ウルム・ザキールの館~

ELM-G_120617_162409.png

館ではアリ・カイと名乗る老人が待っていた。
この国の長老の一人で、世界の成り立ちについて深い造詣を持つ賢者だ。
彼が言うには・・かつて世の中は混沌に支配されており、神々の争い、人間の争いが絶えなかったらしい。
そして神と人との契約によって今の平和が実現したというのだ。

ELM-G_120620_083706.png
ELM-G_120620_083730.png
ELM-G_120620_083748.png

しかし今になって、その契約の力が急激に弱まっていると言う。
契約が破棄されれば邪神の力がこの大地を覆い、混沌の世が再び訪れてしまうのだ。

とまあストーリー的には大分盛り上がってきた所なんですが・・
敵が強すぎます。ハイ。(何回目


この辺は特に危険な敵だ。

サマー&カゲロウ
忍者&くのいち。なんといっても高い首切り率(発動すると即死)が恐ろしい。サマーは30%、カゲロウは25%。
しかも二回行動。こんなん複数で襲われたらひとたまりもない。

インキュバス&サキュバス
レベルドレイン持ち。圧巻なのがその発動率で、50%という恐ろしい数字が設定されている。
こんなん複数で襲われたらひとたまりもない。
まれに3レベルドレインを食らうこともあるようで、食らってしまった折には心折れること間違いなし。
もうアホかと。ノーリセットプレイじゃなかったら即リセットものである。

デュラハン
デュラハンと言えば大抵、首なしの騎士をイメージするけど、
今作のグラフィックは首なしの淑女。ゾッとする恐ろしさとカッコよさを兼ね備えた秀作。
PTに召喚士が居たら、真っ先に仲間にして戦わせたい魔物候補NO.1だ。

ELM-G_120622_084256.png

で、強さのほうもグラフィックに負けず凶悪。
通常攻撃に首切り率とドレイン率が15%ずつ付与されている。
即死させたうえにレベルまで奪うとか、ドSにもほどがある。
こんなん複数で襲われたら(ry

フェイクエンジェル
エンテルクミスタ(全員に無属性大ダメージ)
ジアカラド(一体に雷属性大ダメージ)
瘴怪波(全員のHPを半分にする)持ち。
後列キラー。動かれると後列の誰かが倒されるので、その前に倒すしかない。

結論1。
戦ったら負けだ。
とんでもない目に合います。

結論2。
奇襲(不意打ち)されたらゲームオーバーだ。
全滅を覚悟しよう。

ELM-G_120617_163810.png

全滅するだけなら耐えられても、レベルドレインは精神的にムリです。
苦労して上げてきたレベルがあっという間に溶けていく悲しさ。。
リアルで悶絶します。


そんなわけで、道中の敵はほとんど避けつつダンジョンの攻略にのみ専念することにした。

そして長い探索の末に、最深部にたどり着いたのだった。(道中の記憶がございません(汗)

バード『着いたな。苦しかったぜ』

カナリヤ『苦しいも何も、ほとんど戦ってないんだけどね』

サン『まともに戦ってたら、命とレベルがいくつあっても足りないからね』

HAKASE『それでも、一度だけ全滅したりしたがな』

サテライト『敵の奇襲を受けるとPTが崩壊します。奇襲さえ防げれば全滅はほぼしないんですが・・』


暗く広い部屋の中央に築かれた祭壇。
その上には邪神と思われる像が配置されていた。

そして、邪神にひざまずきながら意味不明の呪文を唱えている者・・
コイツがウルム・ザキールに違いない。

今まさに邪神復活の儀式が行われているのだ。
早く奴を止めなければ。

ELM-G_121006_174541.png

ELM-G_121006_174601.png

ボス戦に突入。
厄介なことにインキュバスとサキュバスの大群を引き連れている。
見ただけで「うわぁ・・」とやる気をそがれてしまう布陣だ。
もちろん逃げる事はできないので、全力を持って倒しにかかる。

ELM-G_121006_175050.png

3人がレベルを吸われ、1人が倒されたものの、どうにか敵の無力化に成功。
前列と後列の敵を1体ずつ残し(石化させて行動不能にしておく)、その間に回復・補助を行う。
そして満を持した状態で、ウルム・ザキールに最大火力をお見舞いする。

ELM-G_121006_175413.png

HAKASEのゼオナダルが決まった。
この呪文、戦闘中に唱えられた呪文の数に比例して威力がアップするというもの。
ひたすら補助呪文を打ちまくってから放つと、とてつもないダメージを叩きだせるようだ。
ちょっとズルいけど、利用できる戦法は最大限に利用させてもらおう。

結果、わずか1ターンでザキールを撃破。
雑魚敵を盾にしていたおかげで余裕で勝てたが、まともに殴り合っていたらどうなってたことやら・・

これで諸悪の根源は打ち倒された。
意気揚々と・・そしてごっそりと失ったレベルを見て落胆しながら城へ帰還するバード達でありました。

めでたしめでたし?

(つづく)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

はじめまして

以前こちらのブログにもお越し頂いたようで。
ゴシック、マゾいですよね~
何がツラいって、特に加齢が(=_=)
お互い、心折られることなくクリアを目指しましょう!
今後とも宜しくm(__)m

たっきーさん初めまして!
ゴシック関連でブログを拝見させていただきました~。
リアルタイムで更新している方はなかなか居ないようなので、励みになります!

年齢はほんとにキツイ仕様ですねorz
実はもう既に寿命を超えちゃってるキャラも居て、作りなおして再育成中です。
今は他にプレイしているゲームもないので、早いところクリアまでは持って行きたいな・・
プロフィール

カリブー

Author:カリブー
カリブーと申しますー。

2007年~2010年までPSOBBをプレイしていました。
2011年はPSUをプレイしていました。
2012年はPSO2をプレイしていましたが、現在プレイを休止中です。
2013/1/13 PSO2復帰しましたー。

2013/4/28 再びPSO2休止しましたorz


start:2007/12/16

PSO2 使用キャラ
birdtop.jpg
名前:バード
キャスト/男
ファイター41/ハンター43
sarellitetop.jpg
名前:サテライト
ニューマン/女
フォース47/テクター28
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも一覧
FC2カウンター
PSO2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。